成人式 当日までの準備編

成人式当日、「あれを忘れていた」「ああしておけばよかった」なんてことにならないように事前の準備はしっかり抑えておきましょう。
ここでは成人式前に振袖を着る場合にしておく事をご紹介致します。

成人式の前の準備

  1. 振袖の準備をする

    成人式の振袖は早い方ですと高校卒業あたりからご準備されている方がいらっしゃいます。少し気が早いかもしれませんが、準備は早ければ早いほど安心です。
    また、着用するイメージがはっきり定まっていなくてもインターネットや雑誌、カタログなどで振袖の柄や色をみて自分が着てみたらどうなるかしら?と、イメージを膨らませておくこともポイントです。
    最近のレンタル事情ですと、着用日の2年前から予約ができるところがほとんど。成人式ぎりぎりに選ぶよりも種類が潤沢な時期に候補だけでも選んでおきたいですね。

  2. 着付け、ヘアセットの美容院を予約する

    成人式のはがきが届きましたらお近くの美容室で着付け・ヘアセットの予約ができるか、早い段階で確認しておきましょう。
    なりたいイメージのヘアスタイルが決まっていたら事前に美容師さんに相談しておくとGOOD。
    成人式当日に向けてのヘアカラー・ネイルの予約も成人式前は混み合う恐れがありますので、早めのご準備をおすすめ致します。

いよいよ成人式前日、やっておく5つのこと

1・持ち物・準備物の確認をしましょう

振袖着物一式

振袖は着物の着付けの中でも着付け小物を多く使用する着物です。
当日カバンを開けると小物が足りなかった!なんてことにならないように、細部まで個数が足りているかチェックしておきましょう。
着付けの持ち物以外にも、当日の持ち物や服装など、をご紹介致します。

  • 振袖着物一式
  • 当日朝に着る服(前開きの服だと着脱時にメイクが崩れないのでおすすめ)
  • メイクポーチ(お化粧直しに)
  • 小さめのタオル(帯がゆるんだ時に挟みます)
  • 大きめのハンカチ(食事のときに膝にかけます)
  • Uピン(ヘアの修正に)
  • きもの用クリップ(お手洗い時に便利です)
  • 成人式案内状
  • 財布、スマホなど

2・成人式当日のスケジュールを確認しましょう

成人式当日は思った以上にあっという間にイベントが進みます。
着付け、ヘアメイク、移動時間、式の時間、待ち合わせ時間、同窓会や食事会の開催時間など、事前のスケジュールチェックをしておきましょう。

3・前日夜に入浴・産毛処理・念入りのスキンケア

当日朝の洗髪は髪のまとまりが悪くなりがち。また、体も冷えてしまいますので当日よりも前夜に髪、肌のケアをしましょう。
産毛の処理をすることで化粧ノリがよくなります。お肌の弱い方は産毛処理は3日前にケアしてください。

4・振袖を着用した時の振る舞いをチェックしておきましょう

優美な振袖も動き方、歩き方一つで着崩れの元になったり、普段着慣れない着物ならではの汚しやすい箇所があります。
振袖着用時の振る舞い方、マナーについて簡単に説明した記事をご用意しておりますので合わせて御覧ください →振袖美人 綺麗に見える 振る舞い・マナー講座

5・当日に備えてしっかり睡眠

成人式当日は早朝から美容院へ行って着付けをし、慣れない振袖を着て動き回りますので体調は万全に。
普段よりも早起きをしてスペシャルケアをしての入眠になるので普段よりも早めにおやすみください。

いかがでしたでしょうか、事前の余裕を持ったご準備、時間割で慣れない振袖でも安心して1日をお楽しみいただける事かと思います。