PC

振袖レンタルいくらかかった?

振袖についてよくある質問,よくある質問

振袖レンタルいくらかかった?

振袖レンタルいくらかかった?

成人式の振袖レンタルにかかった費用は、20万~30万円という声が多いようです。

実際には、レンタルする振袖によって金額は大きく変わり、一式セットで5万円台のものもあれば、最高級の振袖なら50万~60万円近くかかるものもあります。

手の込んだ加工や新作振袖は高額に

例えば、職人さんの手描きや絞り染め、金糸や金箔がふんだんに使用されている、刺繍が施されているなど、高度な技術が使用されている振袖はもとの値段が高額なため、レンタル料も高額になります。

また、人気の高いブランド振袖や新作振袖も着物の値段が高額なため、レンタル料金も高額になります。

オーダーレンタルも高額の理由に

振袖レンタルには、すでに仕立てあがった振袖のレンタル、振袖を自分のサイズに合わせて仕立ててもらうオーダーレンタル、反物を染めあげて仕立てる誂えレンタルがあります。
オーダーレンタルや誂えレンタルの場合、時間も手間もかかるため料金は高額になります。

小物によってもセット料金は変わる

振袖に締める袋帯や帯揚げ、帯締め、半衿や伊達衿など、和装小物が高級品なら、振袖レンタルのセット料金も高額に。
好きな小物をオプションとして選べるショップもありますが、高級な小物を選べば、当然料金も高くなっていきます。

契約時期によっては安くなることも

反対に、振袖レンタルが通常価格より安く利用できるのがキャンペーンです。
ショップによってキャンペーンの時期は異なり、早期に申し込むと早割りとして草履やバッグ、髪飾りなどの有料オプションや、着付けやヘアメイクが無料になるケースも。

前年度の成人式で着用された振袖が一斉に返却される成人式の1年前も狙い目です。
選択できる振袖の幅が広がる前年度の成人式終了後から1月末にかけて、キャンペーンを開催するショップも多いので、レンタル料を抑えたい方はぜひチェックしてみては。

LINE@友達登録で300円オフクーポン