PC

振袖レンタルの支払いはいつ?

振袖についてよくある質問,よくある質問

振袖レンタルの支払いはいつ?

振袖レンタルの支払いはいつ?

振袖レンタルの支払いは、契約時が一般的です。契約するタイミングが成人式の2年前だったとしても、実際に振袖を着る成人式のときではなく、契約したときに料金を支払うことになります。

ローンや分割払いが可能なショップも

支払いの方法はショップによって異なります。現金払い、クレジットカードやショッピングローン、分割払いなど、支払い方法はいろいろありますが、自分がレンタルするショップではどんな方法で支払えるのかを事前に確認しておきましょう。

ネットレンタルはレンタル時に支払う

ネットレンタル専門店の場合は、振袖をレンタルしたときに支払うのが一般的です。

例えばきものレンタリエの場合、19,600円~89,000円(税込)で着付け用の小物まで一式揃った振袖セットをレンタルすることができます。
この支払いは振袖セットのレンタルを注文した際に、クレジットカードや代金引換、Amazon Pay、コンビニ後払い(クロネコ代金後払い)で支払うことができます。
※ただし、コンビニ後払い(クロネコ代金後払い)は55,000円(税込)以下の商品のみとなります。

契約前に内訳もしっかり確認を

振袖をレンタルする場合には、費用の総額だけではなく内訳もしっかり確認しましょう。
事前に説明された通りのサービスがすべて含まれているかのチェックが必要です。

例えば、振袖セットなら振袖と帯以外にどんなものがセットに含まれているのか。
前撮りと成人式の両方で振袖をレンタルする場合には、前撮りのレンタル代に撮影代、前撮りの着付け・ヘアメイク代、成人式当日のレンタル代、成人式の着付け・ヘアメイク代などが含まれているのかも確認を。

もしも、分割払いにするのなら支払い方法なども、しっかりと把握しておきましょう。
契約後にキャンセルする場合や、汚した場合は追加料金が発生するのかの確認も忘れずに。

LINE@友達登録で300円オフクーポン