PC

卒業式袴の予約時期について

2021年8月12日卒業式, 卒業式

色とりどりの袴を着た女性

卒業式袴の予約時期についてそろそろお探しの方も多いのでは。
卒業式袴は早めの予約で安心して卒業式を迎えたいですね。卒業式に憧れの袴姿で出たいのはみんな同じ。いつ頃予約を入れると良いのかご紹介いたします。

袴を着用されるシーズンは3月一斉

袴で卒業式を迎えるのは私服の小学校〜高校、専門学校、短大、大学生と幅広い年齢層と体型の方が卒業シーズンの3月に一斉に袴の着用をされます。
それだけレンタルにも需要は高まり、いい柄、お手頃な価格のセットや人気のコーディネートは先約が入りがち。

卒業式のレンタルの袴は購入に比べるとメンテナンスやその他小物、履物を揃えなくて良いので購入に比べて割安です。
色柄やコーディネートのバリエーションも多種多様で選ぶのもまた楽しみのひとつでもありますが、
レンタルはかまの最大のデメリット、それはお気に入りの袴をみつけても、先約が入っていて使いたい日に使えない・・!!ということです。

卒業式袴の予約が増えてくる時期はいつ頃?

夏休みが終わる頃の8月末から9月頃に最初ピークが始まります。
多くの方がカタログを見て袴のレンタルを予約する時期になります。また新作の卒業式袴の発表も夏頃が多く、新作の袴の受付もこの頃からが多いです。
まずは夏の終わりの8月末頃から袴のレンタルを意識してリサーチを開始しましょう。

袴の予約はいつ頃利用が多い?

だいたいの卒業式は3月20日前後が多く、卒業シーズンの3月といえどこの近辺でのご利用が多いです。
卒業式の日程は年間行事予定などで春には発表されていますので、日程だけでも把握しておくといざというとき即決できるのでGOOD。

どんな卒業式袴を選べばいいかわからない・・

実店舗へ下見に行ったり、ネットで卒業式袴姿を検索してイメージを膨らませましょう。
自分がどんな姿で学生生活最後の姿を飾りたいか、色や着物の雰囲気を掴んでおきましょう。
卒業式の袴は成人式の振袖とは違って帯から下は袴ですので普段の私服とは違う思い切った柄を選ぶ方もいらっしゃいます。
草履を履くことによって全体的に古典風にまとめることもできますし、ブーツにしてレトロモダンでハイカラな雰囲気になることも可能です。
本格的に予約が加速する8月までには袴のコーディネートや配色を掴んで候補が絞れているとベストです。

ぎりぎりでは遅い?

ギリギリでも運良くキャンセルが出て予約が空く場合や、新商品が追加される場合もありますが、事前に準備をしておくに越したことはありません。
安い買い物ではありませんので、じっくり選んで満足のいくものをお選びください。

お気に入りの袴を早めに目星をつけて、レンタルが開始され始めたら、予約を入れて、確保しておくと良いでしょう。

きものレンタリエではブランドの袴をはじめとした、とっておきのコーディネートの袴のレンタルを宅配レンタルで取り扱っています。レンタルの開始日は、一年後のご予約まで受け付けております。まずは、お気に入りの一着を見つけて見ませんか?

卒業式袴 レンタル
きものレンタリエの袴レンタルはこちらから。
LINE@友達登録で300円オフクーポン