PC

お宮参りでの女の子のしきたりとは?日程や祝い着など最近の傾向も紹介

2021年11月23日お宮参りお宮参り

赤い産着を着た女性

お宮参りでの女の子のしきたりには、どんなものがあるのでしょうか、また、お宮参りは女の子と男の子では大きな違いがあるのでしょうか。
今回は、初めてのお子さんが女の子というママさんの疑問にお答えてして、女の子ならではのお宮参りの日程や衣装、さらには最近の傾向などを紹介します。

女の子がお宮参りに行くのはいつ?

赤い産着を着た女性

誕生した赤ちゃんの健やかな成長を願うお宮参り。
一般的に女の子は生後32日目か33日目に、男の子は生後31日目か32日目にお参りを行うとされていますが、地域によってかなり違うようです。

例えば、青森県のように男の子は生後120日目ですが、女の子は生後110日目にお宮参りを行う地域も。

また、京都では女の子が早くお嫁に行けるようにと、男の子よりも早い時期にお宮参りを済ませる習慣があったそうです。

しかし最近は、お宮参りの日程に男の子女の子の違いはあまりなく、生後1カ月以降で家族のスケジュールが合う日や、縁起の良い日を選ぶケースが増えています。

昔のお宮参りは赤ちゃんと父親、父親の祖母が参拝するしきたりでしたが、今は母親も参加するため、母親の体調に合わせて無理のない日程を選ぶことも重視されています。

女の子の祝い着には家紋は入れない

お宮参りの衣装は女の子も男の子も、白羽二重の内着に祝い着を羽織ります。

ただし、男の子の祝い着には父方の家紋を入れるしきたりがあり、男の子の祝い着は家紋を入れる部分に柄が被らないようにと、予めデザインされていました。

一方、女の子の祝い着には家紋を入れる必要がないため、紋を入れる場所にも柄が入っていること、これこそが男女の祝い着の大きな違いといえるでしょう。

ところが最近は祝い着をレンタルすることが多いため、男の子の祝い着にも家紋を入れることは少なくなりました。紋を入れて欲しいという希望には、貼り紋で対応しているレンタルショップもあるようですが、希望される方は稀なようです。

女の子の祝い着は多彩な色柄が主流に

男の子の産着と女の子の産着
(左)男の子の産着の定番色柄 (右)女の子の産着の定番色柄

男の子の祝い着は黒や紺、緑などが主流で、熨斗目模様に兜や軍配、龍や虎などの力強いモチーフが描かれています。
では、女の子の祝い着はというと、華やかな赤やピンクが多く、蝶や花車、鞠や鈴、牡丹や桜などの吉祥文様を描いた友禅模様が主流とされてきました。

横ぼかし模様の赤い産着を着た女性と衣桁にかけられた赤い産着
赤にピンクのグラデーションが入っています。花籠に色とりどりの花が描かれていて上品な印象です。

お宮参り産着|赤地に横ぼかし模様|U0006 女の子 / レンタル価格3,780円(税込/往復送料込)

鮮やかな赤地は着物全体に雲取りのように染められており、所々白い部分とのコントラストが美しい産着。
柄には金駒刺繍で扇が施されています。シンプルながらも上品で印象的な一枚です。

お宮参り産着|絞り染めに扇の金駒刺繍|U0046 女の子 / レンタル価格10,260円(税込/往復送料込)

ピンク色の産着
ピンク地に鞠や桜、雪輪が柄付けされた一枚です。女の子らしく可愛くまとまった産着となります。

お宮参り産着|ピンク地に鞠や花輪|U0122 女の子 / レンタル価格6,900円(税込/往復送料込)

しかし時代は変わり、NATURAL BEAUTYなどのおしゃれなブランド産着が登場。
女の子の祝い着でも、黒やブルー、淡いグリーンやパープルなどもあり、女の子だから赤やピンクという時代から、多彩な色を選べる時代へと進化を始めています。

榛原 クリーム地に鞠・牡丹の産着
ブランド名:榛原(はいばら)
クリーム・ピンク地に吉祥文様が着物いっぱいに描かれ、大変華やかな産着です。

お宮参り産着|榛原 クリーム地に鞠・牡丹|U0097 女の子 / レンタル価格8,800円(税込/往復送料込)

【NATURAL BEAUTY】 ピンク地に牡丹と椿の産着
ブランド名:NATURAL BEAUTY
背中の牡丹には刺繍が施されています。

お宮参り産着|NATURAL BEAUTY ピンク地に牡丹と椿|U0154 女の子 / レンタル価格9,800円(税込/往復送料込)

【NATURAL BEAUTY】 青地に牡丹と椿の女の子の産着
ブランド名:NATURAL BEAUTY
背中の牡丹には刺繍が施されています。

お宮参り産着|NATURAL BEAUTY 青地に牡丹と椿|U0153 女の子 / レンタル価格9,800円(税込/往復送料込)

【NATURAL BEAUTY】 クリーム地に牡丹と椿の女の子産着
ブランド名:NATURAL BEAUTY
背中の牡丹には刺繍が施されています。

お宮参り産着|NATURAL BEAUTY クリーム地に牡丹と椿|U0152 女の子 / レンタル価格9,800円(税込/往復送料込)

中でもきものレンタリエでは、青地に牡丹と椿の柄や、白地に鞠や桜を金駒刺繍で施した、今までにない個性的な祝い着が人気に。

白地に水色 鞠や桜 金彩金駒刺繍の産着

お宮参り産着|白地に水色 鞠や桜 金彩金駒刺繍|U0162 女の子 / レンタル価格12,420円(税込/往復送料込)

白地に赤 鞠や桜 金彩金駒刺繍の産着

お宮参り産着|白地に赤 鞠や桜 金彩金駒刺繍|U0159 女の子 / レンタル価格12,420円(税込/往復送料込)

【日本染色協会長賞】白地 鞠や桜 金彩金駒刺繍の産着

お宮参り産着|【日本染色協会長賞】白地 鞠や桜 金彩金駒刺繍|U0161 女の子 / レンタル価格12,420円(税込/往復送料込)

女の子だから、男の子だからというよりも、その子に似合った祝い着を求める親御さんが増えているようです。

お宮参りレンタル ママ着物

まとめ

女の子と男の子のお宮参りの違いは、一言でいえば日程と衣装です。

しかし、お宮参りの日程はしきたりよりも、家族のスケジュールやママの体調が優先されるようになってきました。

お宮参りの祝い着も、女の子ならではの赤やピンクも可愛いですが、黒やブルー、淡いグリーンやパープル、オレンジなど、多彩な色から選べるように。

お宮参りのしきたりは出来る範囲で受け継ぎながらも、自分たち家族らしいお宮参りにしたい、そう考えているママやパパが多いのではないでしょうか。

お宮参りレンタル ママ着物
アニバーサリー
LINE@友達登録で300円オフクーポン