PC

お宮参りの服装 兄弟には何を着せればいい?マナーと選び方のポイント

2021年5月14日お宮参りお宮参り

グレーのベストに白いシャツの男の子の子供服とピンクのワンピースの女の子の子供服

お宮参りの服装は兄弟(上の子)に何を着せるのか悩みますよね。
主役の赤ちゃんは祝着セレモニードレス、ママは訪問着スーツはわかるけど、お宮参りの服装の上の子は?という質問をよくいただきます。
そこで「お宮参りの服装として兄弟(上の子)に何を着せるのか?」その選び方を紹介します。

お宮参りでの兄弟の服装を選ぶときのマナー

お宮参りの主役は赤ちゃんとはいえ、久しぶりに祖父母に会う、家族全員で記念写真を撮影するなど、滅多にない機会ですから、上の子だって女の子なら可愛く、男の子ならカッコいい服装にしてあげたいと思うもの。

主役の赤ちゃんを引き立てつつも、兄弟や姉妹にもおしゃれな服装をさせてあげるにはどうすればいいのでしょうか?

落ち着いた色やデザインを選ぶ

お宮参りで兄弟姉妹の服装を決めるときに大切なのは、落ち着いた色を選ぶこと。

デザインも色数や柄が少ない、清楚でさりげなく可愛いものを。
シンプルなデザインを選んで、リボンなどの飾りをつけたり、レースのついたソックスにエナメルの靴を合わせるなど、小物でおしゃれにコーディネートするのもオススメです。

赤ちゃんや家族とのバランスを考える

お宮参りでの兄弟の服装は、赤ちゃんの服装を決めてから、それに合わせて選ぶのがポイント。

例えば、赤ちゃんがセレモニードレスなら、兄弟も洋装にすることが大切です。
赤ちゃんが祝着でママも着物にするなら、上の子にも思い切って着物を着せてみると、晴れの日らしいバランスのとれた装いに。

家族全員で写真を撮影するときに、まとまりのある絵になるかどうかを考えてみるとわかりやすいかもしれません。

兄弟がお宮参りに着る服装の選び方ポイント

では、実際にお宮参りでの上の子の服装を選ぶときには、何を基準にして選べばいいのでしょうか?

フォーマルの場にふさわしいワンピースや制服

お宮参りは大切な家族のイベント。
上の子も晴れの日にふさわしいフォーマルな服装になるよう心がけましょう。
女の子ならワンピース、男の子ならスーツが定番人気。

通っている幼稚園や小学校に制服があるならば、制服を利用するのもひとつの方法です。

入学式や七五三など、お宮参り後にも使える服装

上の子がもうすぐ七五三だったり、
幼稚園の入園式や小学校の入学式などを迎えるのであれば、
そのときにも着られる洋服を選んでおくと便利。

七五三には着物を着せる予定なら、リハーサルがてら七五三の着物をレンタルして着せてみてもいいのでは。

夏や冬なら気温に合わせて調節できるスタイル

お宮参りが夏の場合は通気性のよい素材のものを選び、
冬ならばインナーをしっかり着せることは当然ですが、
どちらの時期も上に羽織るカーディガンやベスト、真冬ならコートなども準備して、暑さや寒さに合わせて調節できるスタイルにしておくといいでしょう。

まとめ

意外に頭を悩ませるのが、お宮参りでの上の子の服装です。
赤ちゃんを引き立てるため落ち着いた色やデザインを選んで、小物でおしゃれにコーディネートするのがオススメ。
さらに家族全員のテイストを合わせて、まとまりのある装いにすると、ステキな写真が撮影できます。

関連記事

【関連記事】
お宮参りの服装 兄弟には何を着せればいい?マナーと選び方のポイント
お宮参りでの上の子の服装 男の子にオススメのスタイル5選
お宮参りでの上の子の服装 女の子にオススメのスタイル5選
お宮参りの上の子に着物を着せたい! 実例コーディネート集

お宮参りレンタル ママ着物
LINE@友達登録で300円オフクーポン