PC

お宮参りでの男の子のしきたりとは?日程や産着など最近の傾向を紹介

2021年11月23日お宮参りお宮参り

紺色に兜の柄の男の子産着を着た女性

お宮参りでの男の子のしきたりには、どんなものがあるのでしょうか。また、お宮参りは男の子と女の子では何か違いがあるのでしょうか。
今回は、初めてのお宮参りが男の子というママさんの疑問にお答えてして、男の子ならではのお宮参りの日程や衣装、さらには最近の傾向などを紹介します。

男の子がお宮参りに行くのはいつ?

時計とハテナマークの積み木

赤ちゃんの健やかな成長を願うお宮参り。
一般的に男の子は生後31日目か32日目女の子は生後32日目か33日目にお参りを行うとされていますが、地域によってかなり違うようです。

例えば、青森県のように男の子は生後120日目に、女の子は生後110日目にお宮参りを行う地域も。東北や北海道などの寒さが厳しい地域では、真冬のお宮参りは避けて春になってから行うところが多いようです。

そんな地域的な特色を除けば、最近のお宮参りの日程には男の子女の子の違いはほとんどなく、生後1カ月以降で家族のスケジュールが合う日や、縁起の良い日を選ぶケースが増えています。

また、昔のお宮参りは赤ちゃんと父親、父親の祖母が参拝するしきたりでしたが、今は母親も参加するため、出産間もない母親の健康状態も考慮されるようになりました。
そのため猛暑の時期は避けるなど、無理のない日程を選ぶことが優先されています。

男の子は祝い着の下には何を着るの?

紺色の産着を着た女性

お宮参りで赤ちゃんに着せる産着は、男の子女の子ともに、白羽二重の内着に祝い着を羽織るのがしきたりとされてきました。

しかし最近は、内着に高価な白羽二重を着せる方は少なく、レンタルの産着セットにも祝い着の下の内着は含まれていないことが多いため、ベビードレスや2wayオールを内着として着せるケースが増えています。

男の子の祝い着には家紋を入れるもの?

三つばら藤巴紋の洒落紋の入った男の子用産着

お宮参り産着|九重 紺地に龍と波・松 ブランド|U0102 男の子 / 価格8,800円(税込/往復送料込)

昔から男の子の祝い着には父方の家紋を入れるしきたりがありました。
そのため、男の子の祝い着は家紋を入れる部分に柄が被らないように、予めデザインされています。

一方、女の子の祝い着には家紋を入れる必要がないため、紋を入れる場所にも柄が入っており、これこそが男女の祝い着の大きな違いといえるでしょう。

最近は産着をレンタルすることが多いため、男の子の祝い着に家紋を入れることは少なくなりましたが、いまでも家紋を入れたいという希望に対応できるよう、紋の位置には柄を入れないようにしている祝い着を見かけます。

どうしても家紋を入れたいという場合には、呉服店などで産着を購入するか、ワッペンのような貼り紋で対応しているレンタルショップを探してみるといいでしょう。

男の子の祝い着にも多彩な色や柄が登場

様々な色の男の子産着

女の子の祝い着は華やかな赤やピンクが多く、蝶や花車、鞠や鈴、牡丹や桜などの吉祥文様を描いた友禅模様が主流とされてきました。

しかし時代は変わり、女の子の祝い着にも黒やブルー、グリーンやパープルなどもあり、多彩な色を選べる時代へと変わりつつあります。

これは男の子も同じで、男の子の祝い着にも個性的な色や柄のものが増えています。

昔は男の子の祝い着といえば黒や濃紺、深緑などが主流で、熨斗目模様に兜や軍配、龍や虎などの力強いモチーフが描かれていました。

しかし、男の子の祝い着にも白や赤、ペールブルーやブラウンなどのおしゃれな色合いのものが登場。人気の高い鷹や龍に加えて、松や宝船、宝尽くしなど、やわらかい絵柄のものも増えてきました。

そのため、きものレンタリエでも定番人気のものから個性的な色柄の祝い着まで、豊富に取り揃えています。

男の子のお宮参りでおすすめの産着

お手頃価格の男の子産着

深緑に松と兜の男の子産着を着た女性

男の子産着U0010 / レンタル価格 3,780円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と束ね熨斗の男の子産着を着た女性

男の子産着U0014 / レンタル価格 5,940円(税込/往復送料込)

白地に虎や松の男の子産着を着た女性

男の子産着 U0134 / レンタル価格 6,900円(税込/往復送料込)

緑地に兜と宝船の男の子産着を着た女性

男の子産着 U0132 / レンタル価格 6,900円(税込/往復送料込)

高級感溢れる正絹の産着

黒地に鷹と龍の男の子産着

男の子産着 U0065 / レンタル価格 10,260円(税込/往復送料込)

紺地に鷹と富士に松の木の男の子産着

男の子産着 U0066 / レンタル価格 10,260円(税込/往復送料込)

黄色地に兜と松に打ち出の小槌の男の子産着を着た女性

男の子産着 U0067 / レンタル価格 10,260円(税込/往復送料込)

白地に鷹と兜に熨斗目の男の子産着を着た女性

男の子産着 U0068 / レンタル価格 12,420円(税込/往復送料込)

青地に兜と束ね熨斗の男の子産着を着た女性

男の子産着 U0069 / レンタル価格 12,420円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と兜に束ね熨斗の産着を着た女性

男の子産着 U0070 / レンタル価格 12,420円(税込/往復送料込)

ブランド産着

九重 黒地に龍と波・松のブランド男の子産着を着た女性

男の子産着 九重 U0101 / レンタル価格 8,800円(税込/往復送料込)

九重 紺地に龍と波・松 ブランドの男の子産着を着た女性

男の子産着 九重 U0102 / レンタル価格 8,800円(税込/往復送料込)

JAPAN STYLE 赤地に寶船に兜 ブランドの男の子産着を着た女性

男の子産着 JAPAN STYLE U0105 / レンタル価格 8,800円(税込/往復送料込)

JAPAN STYLE 白地に寶船に兜 ブランド男の子産着を着た女性

男の子産着 JAPAN STYLE U0105 / レンタル価格 8,800円(税込/往復送料込)

芸艸堂 黒地に吉祥龍 ブランド男の子用産着を着た女性

男の子産着 芸艸堂 U0112 / レンタル価格 8,800円(税込/往復送料込)

芸艸堂 ベージュ地に吉祥龍 ブランド男の子用産着を着た女性

男の子産着 芸艸堂 U0113 / レンタル価格 8,800円(税込/往復送料込)

芸艸堂 緑地に吉祥龍 ブランド男の子用産着を着た女性

男の子産着 芸艸堂 U0114 / レンタル価格 8,800円(税込/往復送料込)

【JAPAN STYLE】白地に淡いブルーグレー 鷹 松花菱 ブランド男の子産着を着た女性

男の子産着 芸艸堂 U0157 / レンタル価格 9,800円(税込/往復送料込)

【JAPAN STYLE】白地に鷹 松花菱 ブランド男の子産着を着た女性

男の子産着 JAPAN STYLE U0155 / レンタル価格 9,800円(税込/往復送料込)

夏のお宮参りでおすすめの男の子産着

黒地に鷹と屏風の絽の産着を着た女性

【夏用・7・8月向け】男の子産着 絽|U0093 / レンタル価格7,480円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と波に宝船の絽の産着を着た女性

【夏用・7・8月向け】男の子産着 絽|U0094 / レンタル価格7,480円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と松・波の夏用産着を着た女性

【夏用・7・8月向け】男の子産着 絽|U0094 / レンタル価格7,480円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と御所車の男の子用の産着を着た女性

【夏用・7・8月向け】男の子産着 絽|U0088 / レンタル価格7,480円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と短冊の産着を着た女性

【夏用・7・8月向け】男の子産着 絽|U0087 / レンタル価格7,480円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と白虎の絽の産着を着た女性

【夏用・7・8月向け】男の子産着 絽|U0082 / レンタル価格7,480円(税込/往復送料込)

黒地に鷹と富士に松の木の絽の産着を着た女性

【夏用・7・8月向け】男の子産着 絽|U0083 / レンタル価格7,480円(税込/往復送料込)

お宮参りレンタル ママ着物

まとめ

男の子と女の子のお宮参りの違いは、参拝にいつ行くかと、祝い着の家紋の有無と色柄です。

しかし、お宮参りの日程はしきたりよりも、家族のスケジュールやママの体調が優先されるようになり、男の子だから女の子だからという違いはなくなってきました。

お宮参りの祝い着は男の子だから黒や紺という時代から、淡いブルーやブラウン、白や赤などのおしゃれな色から選べるように。
また、男の子だからといって家紋を入れるケースは稀のようです。

お宮参りのしきたりは大切ですが、まずは無理せず、自分たちらしく出来るお宮参りを目指してみてはいかがでしょうか。

アニバーサリー
LINE@友達登録で300円オフクーポン