PC

四つ身とは?子どもの着物の違いについてわかりやすく説明

七五三,着物の豆知識

ピンクの訪問着を着た女性と四つ身着物を着た女の子と黒いスーツを着た男性

四つ身とは?

七五三の着物を着た女の子

四つ身とは、4歳~12歳くらいの子ども用の着物のことです。
四つ身は並幅の反物の、身長の4倍の長さの布を裁断して作られ、子どもの成長に合わせて肩揚げや腰揚げをすることで、丈や幅を調整することもできます。
なお、7歳くらいまでの子どもであれば、一反の布から長着と羽織のアンサンブルを作ることも可能です。

その他の寸法とは?

◇一つ身
一つ身は、0歳~2歳くらいまでの乳幼児用の着物のことです。
並幅の布を使い、背縫いをせずに仕上げる裁ち方です。
着用する際、赤ちゃんのうちは肩揚げ腰揚げをせずに衿に付け紐をすることで帯の代用にします。手を動かす時期になれば肩揚げをし、歩き始める時期には腰揚げをします。

◇三つ身
三つ身は、2歳~4歳くらいまでの子ども用の着物です。
並幅の反物の半反を使い、仕立てる方法です。
乳幼児用の一つ身に比べると全体的にバランスは取れていますが、身幅が狭い分着用できる期間は短くなってしまいます。したがって、3歳のお祝い着として用いられることが多いです。

七五三では どれを選ぶのがベスト?

七五三のお祝い着を作るなら、四つ身で仕立てるのがおすすめです。
寸法の工夫次第では、3歳・7歳のどちらでも着用することができます。
ただ、市販されている七五三用のお祝い着は、一つ身で作られているものが多くなっているため、3歳では着られますが、7歳のときには着られなくなってしまうでしょう。
もちろん、一つ身と四つ身とでは使用される布の量が異なるので、購入金額は四つ身の着物の方が高くなりますが、着用できる回数を考えると、四つ身の方がおすすめです。

まとめ

四つ身は4歳~12歳くらいの子ども用の着物だということがお分かりいただけましたでしょうか。四つ身の他にも、一つ身や三つ身などの着物がありますが、七五三を見据えて仕立てるなら四つ身がおすすめですね。
七五三のための着物購入を検討されている方は、ぜひ参考になさってみてくださいね。

七五三着物レンタル

【関連記事】
七五三の「三歳」着物で必要なものとは?
七五三の「五歳」着物で必要なものとは?
七五三の「七歳」着物で必要なものとは?

七五三の三歳にふさわしい着物とは?必要なアイテムもしっかり確認を
男の子の七五三は3歳も地域によっては行うってホント?

七五三を男の子がお祝いする年齢は?五歳だけでなく三歳も主流に
七五三は男の子も7歳をお祝いするもの?気になる最近の傾向とは

七五三は何する?流れや・準備するべきもの・いまからでも間に合うやり方
七五三の流れ お得な7泊8日の着物レンタルを利用した場合
七五三で失敗しないために!先輩ママに学ぶ、やってはいけない5つのこと

七五三はいつ?ベストな時期とおすすめの日程紹介
七五三は時期外れに行っても大丈夫?シーズンを避けたい理由とメリットとは

七五三の着付けは自宅でも出来る!5つの理由と押さえておきたい流れ
【七五三の着付け】三歳の女の子に自分で着物を着せるには?/動画付
【七五三の着付け】5歳 男の子の羽織袴着物を着せるには?/動画付
【七五三の着付け】七歳の女の子に自分で着物を着せるには?/動画付


七五三でサイズの合った着物を選ぶには?採寸の仕方と注意ポイント
七五三の着物は購入?レンタル?それぞれのメリット・デメリットとは
産着を七五三の着物に仕立て直し方はある?自分でも可能?どこで出来るの?

七五三の着物 似合う色はどう選ぶ? 男の子編
七五三の着物 似合う色はどう選ぶ? 女の子編
七五三の着物の柄に込められた意味や願いとは?男の子の場合
七五三の着物の柄に込められた意味や願いとは?女の子の場合
七五三で着物ブランドの人気はどれ?三歳、五歳、七歳のオススメを紹介
七五三のブランド着物「ラフィネココ」のモダンなデザインが話題に

七五三の母親の着物 基本マナー、選び方のポイント

四つ身とは?子どもの着物の違いについてご紹介します!

LINE@友達登録で300円オフクーポン